大阪おでかけ

【大阪】鶴見緑地で満開のネモフィラ畑。写真映えする素敵スポット【2019春】

こんにちは、ベルマニです!

4月から5月初旬にかけて、ネモフィラが開花時期を迎えています。
可憐に咲き誇るネモフィラの青い花は写真映えもするので、インスタでもよく見かけます。

今回は広大なネモフィラ畑が広がる『花博記念公園鶴見緑地』についてご紹介していきます!!

鶴見緑地のネモフィラ畑のおすすめポイント

2019年春、大阪でネモフィラのお花畑を見られる場所といえば、以下のようなスポットがあります。

  • 万博記念公園
  • 花博記念公園鶴見緑地
  • 大阪まいしまシーサイドパーク

なかでも鶴見緑地のネモフィラ畑は、下記のような特色がありとってもおすすめです^^

おすすめポイント① 風車がネモフィラ畑とベストマッチ

鶴見緑地のネモフィラ畑は、公園内の『風車の丘』というエリアに広がっています。
『風車の丘』はその名の通り、丘の上に巨大な風車が鎮座しており、まるでオランダにいるかのような異国情緒を楽しめます。

丘の斜面に広がるネモフィラの花畑と風車が織りなす光景はため息がでるほどの美しさ。
風車をバックに、咲き乱れるネモフィラの写真を撮りたいですね。

おすすめポイント② ネモフィラとチューリップとのコラボ

鶴見緑地のネモフィラ畑では、ネモフィラと混在して黄色いチューリップが咲いています。

立て札によると、ゴールデンオックスフォードという品種だそう。
パキッとした黄色とネモフィラの優しい青色とのコントラストが美しく、多くの人が写真撮影を楽しんでいました。

おすすめポイント③ 入場料は無料

季節に応じてさまざまな花で楽しませてくれる鶴見緑地ですが、なんと入園料が無料というのも嬉しいポイント。お散歩も兼ねて気軽に遊びに行きましょう!

鶴見緑地のネモフィラ畑へ行ってきたレポ

4月のとある日、ネモフィラを見るため鶴見緑地まで子連れでお出かけしてきました。
大阪メトロ鶴見緑地線の鶴見緑地駅で降りてすぐの、花博記念公園鶴見緑地です。

目的地は風車の丘。迷わないよう注意!

ネモフィラの花畑が広がるのは、鶴見緑地内車の丘というエリアです。

大阪メトロの駅から最寄りの中央口から風車の丘までは、ゆっくり歩いて15分ほどでした。鶴見緑地はかなり広大なので、迷わないように注意しましょう。

時間帯は午前中がおすすめ

ゆっくり写真撮影を楽しむなら、比較的人が少ない午前中がおすすめです。
11時頃に行ったときはわりと空いていたのですが、午後になるとどっと人が増えてきました。風車前のテーブルでランチを楽しむ人もいたりして、背景に写り込まないよう写真を撮るのにもひと苦労。

晴天の日を狙うべし

鶴見緑地のネモフィラ畑を訪れるなら、断然晴天の日がおすすめです。
私が訪問した当日は、あいにくのくもり空。ネモフィラ畑は圧巻の美しさではあったのですが、天候が冴えないせいで写真はこのとおりパッとしない仕上がりに。

せっかくなら晴れわたった大空をバックに写真を撮りたかったな~

天気予報はしっかりチェックしてお出かけしましょう!

黄色いチューリップとのコラボが見事な鶴見緑地のネモフィラ畑。
ゴールデンウィークのお出かけにいかがでしょうか?