ちょっと小話

LINEの「スマートねんが」が見れないし送れないし最悪なので愚痴る。年賀状文化自体もうなくしてしまえ

日本郵便が始めたLINE上で年賀状を送れるサービス「スマートねんが」がゴミすぎたので、新年早々ブログで愚痴ります。

「前々から年賀状めんどくさいと思ってたのよね~LINEで送れるなら簡単だしいいや♪」と思って課金してみたのが大間違い!ひどい目に遭いました。

LINEのスマート年賀がひどい!使えない4つの理由

日本郵便は、2022年のお正月用にLINE状で年賀状を送れるサービス「スマートねんが」をはじめました。

「200円」「300円」「500円」のデザインテンプレートをLINE上で購入して、好きな画像やメッセージを付けてLINEの友達に送れるサービスです。

年賀状を送るのが年々面倒に感じていたことから、「これは簡単そう!」と筆者も500円払って使ったみたのですが、マジで使えなさすぎてもう二度と使いたくないと思いました。

送信予約ができない

「スマートねんが」に課金すると、購入したテンプレートを使ってオリジナル年賀状を作れるわけですが…これ事前に送信予約ができないんですよー!

年が明けないうちは「年が明けてから送ってね」的なメッセージが出て、送信ができない。「元日の朝にちまちまLINE操作してひとりひとりに送るわけ?ぜんっぜんスマートじゃねえな!」と思ったね。

サーバーがパンクして送れない

そして年が明けたので「よし送るぞ~」とアクセスしてみても、サーバーがパンクしていて送れないというオチ付き。

いや、元旦にアクセス殺到するって事前に予測できるよなぁ…。
「スマート年賀」に課金された数から送信される年賀状の数もざっくり予測できると思うんだけど…なんでサーバー強化しておかないのかな?

無料ならしょうがないって思えるけど課金制のサービスでこれってお粗末すぎるよね

結局13時すぎにはやっと送れるようになったんですが、午後ってもはや元旦じゃないよね。前日までに作ったデータが消えてたり、操作途中で画面が落ちたりして使いにくいのなんのって。お金出してるのにこれ?

相手の設定によっては送れない【←これ最悪!】

「スマートねんが」の画面上で年賀状を作って「送る友だちを選ぶ」から送りたい相手を選ぶと相手のLINEに年賀状が送られるシステムなんですけど、これ相手のLINE設定によっては送れないんですよ!ここまでいろいろ書いたけど一番困ったし腹立ったのコレだわ。

探しても探しても送信先一覧に送りたい相手が出てこないから、
「あれ?しばらく連絡取ってないからもしかして友達切られてる?」と一瞬焦ったんだけど、そうじゃないみたいで。

送りたい相手がLINEの設定で「プロフィール情報へのアクセスを許可」してないと、送信先一覧に出てこないので送れない仕組みなの。

普通LINE上で友達になってたら誰にでも送れると思うじゃん?

課金制のサービスなんだからそれならそうと事前にアナウンスしておいてほしい。

「LINEで年賀状送るからそっちのLINEの設定変更してくれる?」って相手に頼めばいいのか?新年早々そんな図々しいこと私にはできない。

で、結局元日の昼から急いでコンビニプリントに走って紙の年賀状を作って送る羽目になりました。いや、新年早々ブチ切れ案件でしょ、これ。返金してほしい。

なんで新年早々こんなにバタバタさせられにゃならんのだ!全然「スマート」じゃなかった。

もらった側が見れない

やれやれ、ようやく送れたと思ったら送った一部の友達から「見れない」と苦情。

調べてみると、どうやら送られた相手先も「スマートねんが」とLINE友達登録しないといけないなど、年賀状を見るのにもひと手間かかるみたい。

だめだこれ、送った相手にも迷惑かかるやつじゃん。

以上、日本郵便のスマート年賀に対するグチでしたw

元日の15時半ごろにLINEで復旧完了のお知らせが届いたけどモヤモヤ…。
一番送りたいときに送れなかったのに、復旧したからいいってものではない
返金してほしいくらいだけどどこに言えばいいんだろう、消費者庁かな??500円ぽっちだから今回は諦めますけど、せめてきちんと謝罪してほしいなぁ…(白目)

LINEで年賀状が完結するっていうアイディア自体はとってもいいと思うので、2023年のお正月以降はもうちょっと頑張ってほしいなと思います。

というか、年賀状カルチャー自体が廃れることを願ってやまない2022年です。

自分一人のぼっちLINEグループを作ってみた。妄想書き散らしで願望実現する最強ツール! 最近始めたLINEの便利な使い方『ひとりLINEグループ』がとってもおすすめなのでブログでご紹介していきます。 「え~?自...
「もう家事やりたくない!」ズボラ主婦が実践している家事時短術7選 2016年の総務省による「社会生活基本基本調査」によると、日本の女性の平均家事時間は1日に2時間24分だそうです。(一方、男性は...
2021年買ってよかったものベスト9を紹介。ダントツ1位はホットクック!2021年もたくさんのグッズを我が家にお迎えしました。 その中でも特に買ってよかったものをランキング形式でご紹介したいと思います。 ...

 

POSTED COMMENT

  1. みみみ より:

    同じめに合いました!ほんとに最悪でしたね…。

    • ベルマニ より:

      みみみさん、コメントありがとうございます!

      お互いひどい目にあいましたねー!
      日本郵便主導のサービスでこれかよ…と白目になりました(笑)
      来年からはしっかり改善してほしいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。