大阪おでかけ

立命館大学いばらきキャンパスのオシャレカフェ”キャンピングキッチン”。子連れも歓迎!

こんにちは、ベルマニです!

立命館大学いばらきキャンパス内にあるカフェ”キャンピングキッチンが子連れでも居心地が良くて、また来たいなと思えるお店だったのでご紹介します。

キャンピングキッチン。北欧風のオシャレな店内!

立命館大学のいばらきキャンパスには、生協の食堂、スターバックス、レストランなど数軒の飲食店があります。今回ご紹介するCamping Kitchen(キャンピングキッチン)もその中のひとつ。いばらきキャンパス内のA棟という建物の1階にあります。

大学内の飲食店に部外者が入っていいの?と思われるかもしれませんが、学生以外でも気軽に来れるお店として開放されていますので安心して来店しましょう。

注文は食券制になっています。券売機で食券を購入して、すぐとなりのカウンターで店員さんに渡す仕組みです。日替わりプレートをはじめ、ハンバーガーやピザ、パフェといったカフェメニューが豊富です。

カウンターで料理を受け取ったら、あとはセルフサービスなので好きな席へ。店内は広くて開放的な空間です。テーブル席やソファ席に加え、テラス席まであります!椅子やテーブルのデザインもブースによって異なっていて、まるで家具屋さんやインテリアショップにいるみたい!

ハンモックやランタンといったオシャレアイテムもいたるところに配置されていて、雑貨好きな女子にとってはたまりません。

こんなオシャレ空間で毎日ランチできるなんて立命館の学生さんが羨ましい~!

こんなテント風の客席まであるんです。子どもたちが大喜びしそう!

お冷やのグラスまでカラフルでかわいいとかなにごと!!

ハンバーガー(680円)と烏龍茶(220円)で計900円。ハンバーガーはてっきり単品かと思っていたら、バケツ山盛りのポテトまでついてきてお得な気分♪食べごたえがありました。烏龍茶もドリンクジャーに入っていて、SNS映え全開です。

店内には、オープンテラスでノートパソコンをさわる学生さん、子連れのママさん、近隣住民とおぼしきおばさま方など、皆さんそれぞれに昼下がりのゆったりとしたひとときを楽しんでいるようでした。

オープンテラスからは隣接する岩倉公園の芝生広場が見渡せて気持ちがいい~

キャンピングキッチンは子連れにもやさしいカフェ

キッズスペースあり!

キャンピングキッチンに来店してまず感じたのは「子連れに優しいお店だなぁ」ということです。その理由のひとつとしてあげられるのが、キッズスペースが大充実していること。

まずはIKEAのテント!中にはぬいぐるみがたくさん。こういう秘密基地っぽい遊び場、子どもは大好きですよね^^

キッズサイズのテーブル&チェアも。ぬいぐるみやちょっとしたおもちゃも備え付けてあります。我が家の0歳児もテーブルにつかまり立ちをして遊んでいました。

その近くにあるバスケットにはパプリカ、ニンジンなどの野菜を模したおもちゃもたくさん。ままごと遊びができそうです。これだけ充実していたら子どもたちはいつまで遊んでも飽きなさそう♪

離乳食持ち込みOK

店員さんに確認したところ、離乳食の持ち込みOKとのことでした。

店内には自由に使える子ども用の食器も用意してくれています。こういう気配りは子連れには嬉しいですよね。

ベビーチェアも各種取りそろえ!

おむつ交換台あり

また、キャンピングキッチンの入っている建物の1階にはおむつ交換台のあるトイレも完備されています。こういった点からも、赤ちゃん連れを歓迎してくれているんだな~と感じられて嬉しかったです。

キャンピングキッチンのお店情報

お店へのアクセス

JR   茨木駅より徒歩5分

阪急電鉄 南茨木駅より徒歩10分

大阪モノレール 宇野辺駅より徒歩7分

お店情報

■住所 大阪府茨木市岩倉町2-150

■電話番号 072-657-7587

■営業時間 (月~金)11:00~20:00

(土・日)11:00~15:00

■定休日 不定休