子育て

【レビュー】アンパンマンのことばずかんSuperDXは1歳半なら十分遊べるよ!

こんにちは、ベルマニです!

娘が1歳になった頃、「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」を購入しました。
ことばずかんはネットでの評判も大変よいミリオンヒット商品
実際に遊んでみたところ、想像以上に素晴らしく、買ってよかったと心から思えるおもちゃだったのでレビューしていきますね!

アンパンマンことばずかんSuperDXの商品概要

商品概要

商品名:アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX

販売元:株式会社セガトイズ

収録語数:日本語1400語以上、英単語800語以上、二語文350文以上

電池:単4アルカリ電池2本使用(別売)

アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXは、専用のタッチペンを用いて本体をタッチすると、アンパンマンをはじめとするキャラクターの声で物の名前を教えてくれるおもちゃです。

ことばずかんシリーズはこれまでに累計で100万台以上を販売している、おもちゃ界のミリオンセラー商品
2017年には日本おもちゃ大賞のエデュケーショナル・トイ部門で大賞を受賞しており、知育にも大いに役立つことが期待されます。

アンパンマンことばずかんSuperDXのおすすめポイント

膨大なおしゃべりの収録数!

ことばずかんの特色としてまず挙げるべきは、膨大なおしゃべりの収録数。
日本語1400語以上、英単語は800語以上が収録されています。
単語のほかに二語文も搭載しており、なんと350以上の二語文を学べます。

タッチペンの音声に採用されているキャラクターの声には、主要キャラクターのほとんどが参加。割合的にはアンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、メロンパンナちゃんの分量が特に多いように感じられます。

ページ数がたっぷりで飽きない!圧巻の全53ページ

ことばずかんはページもたくさん!なんと全部で53ページ
それぞれの見開きごとにさまざまなテーマが展開されています。

おうちの家具や道具の名前が学べる「いえのなか」や、料理の名前を学べる「フードコート」クリスマスやお正月など季節のイベントについて学べる「きせつ・ぎょうじ」など多岐にわたっており、一向に飽きません。

特に「こうえん」のページでは、「貸して」「どうぞ」のやりとりや「じゅんばん」の概念などコミュニケーションの基礎について学ぶことができます。
2歳頃になるとお友達とおもちゃの取り合いをしたり、順番が待てなかったりといったトラブルが起きるようになってきますが、そういった際のしつけにも役立ちますね。

テーマ例
  • 街・仕事
  • 交通・乗り物
  • 八百屋さん・果物屋さん
  • レストランでお料理
  • ショッピングモール
  • コンサートホールで演奏会
  • ジャムおじさんのパン工場
  • 季節・行事

英語が学べる

英語が学べるというのも高ポイントです。
「このことばって英語だとこう言うんだ~」と、大人にとってもかなり勉強になります!
英語モードの音声はキャラクターの声ではなくネイティブ音声英語耳を鍛えるのにうってつけの知育玩具です。

ちなみに英語モードでは二語文モードやクイズなどの遊びには対応していないので注意。

ひらがなが学べる


ことばずかんの最終ページはあいうえお表になっています。
各マスにはそれぞれの頭文字に対応したキャラクターが配置されており、「アンパンマンの”あ”、いちごちゃんの”い”」というようにひらがなを勉強することができます。

遊びのなかで自然とひらがなを覚えられるね!

ただ個人的には、キャラクター名よりも「あひるの”あ”、いぬの”い”」といった一般名詞を用いた方が知育効果が高そうなのになぁと思ったりもします。

その他にはアルファベット表、色、数字、曜日、鍵盤を学べるページもあり、遊ぶうちに自然といろいろな知識を身につけられる優秀な知育玩具です!

二語文モードやクイズも!発達段階に応じた遊びが可能

ことばずかんには、単語だけでなく二語文モードやクイズも搭載されています。

二語文モードへの切り替えは、ページ左下のアイコンをペンでタッチするだけ!
「黄色いバナナ」「絵本を読む」「カレーライスはおいしそうだね」といった二語文を学習することができます。

はじめの頃は単語のみの通常モードだけで十分遊べるでしょう。
徐々に語彙が増えてきたら二語文モードやクイズ、さらには英語モードにも挑戦していきましょう。

子どもの発達段階に応じて遊び方を変化させられるのがことばずかんのいいところ!

たためばコンパクト。お出かけ先にも持っていける!

ことばずかんは、たためば意外とコンパクト。取っ手もついて持ち運びに便利です。
いつも使うママバッグやリュックにもすっぽり収まるので、外出先にも持っていったりします。

おとなしく遊んでくれるので、あまり騒がれたくないときにはありがたい!

音量は6段階の調節が可能。比較的小さい音にすることもできるので、遊ぶ音がうるさくて耳障りになるというようなこともありません。

欠点はひとつだけ。電池の減りはやっぱり早い

そんなこんなで超おすすめなアンパンマンのことばずかんですが、電池の減りはやっぱり早いですね。

電池は単4電池を2本使用します。電池耐久時間は連続約4時間とのこと。
最近では我が子は毎日のように遊んでいるので、ひと月も持たずに電池交換となります。

アンパンマンことばずかんSuperDXは何歳から遊べる?

うちの子は1歳3ヶ月から遊べるようになりました!

メーカーによると対象年齢3歳以上と記載されているアンパンマンのことばずかん。
ですが筆者の周りでは、1歳や2歳のときに買い与えている方がほとんどです。

個人的には3歳になってから与えるのでは少し遅いのではないかと思います。3歳にもなれば既にいろいろな単語を知っているでしょうから、ちょっともったいない気がします。
どうせ買うのなら早いうちが絶対におすすめです。

知育効果を狙うなら、ことばが出始める1歳から2歳の間に入手しよう

ちなみに筆者は娘が1歳0ヶ月のときに購入しました。
実は購入した当初の娘の反応はかなり薄く、どうやって遊ぶのかもよくわかっていなかった様子。長らくおもちゃ箱の片隅に放置されていて一時は「買って失敗だったかな?」と思ったこともあります。

ですが、1歳3ヶ月頃にアンパンマンにハマりだしたのをきっかけにことばずかんでも遊ぶようになりました!

特に娘のお気に入りはこちらの水族館のページ。
シャチのイラストをタッチすると流れる鳴き声にアハハと大爆笑。
大喜びでタッチしまくる姿を見ていると買ってよかったな~と心から思います。

シャチの鳴き声に限らず、ことばずかんでは随所で色々な効果音を聞くことができます。

単語や文を学べるだけじゃない!奥の深さに感心しちゃう
効果音の例
  • パトカーや救急車など乗り物の音
  • 動物の鳴き声
  • 虫の鳴き声
  • フライパンやオーブンの調理音
  • 楽器の音
  • ”アンパンマンのマーチ”や”アンパンマンたいそう”などのメロディ

様々な工夫が凝らされていて、娘も1歳半の今では毎日欠かさず遊んでいます。

ミリオンセラー玩具だけあって、周囲のお友達もほとんどが持っていることばずかん。
まさに幼児たちのマストアイテムです。
小さい子のおもちゃにしては値がはるので、誕生日やクリスマスなど、特別なイベントのプレゼントとして贈るのもよいでしょう。