MENU
国内旅行

【口コミ】ネスタリゾートはがっかりスポット?1歳児と泊まった感想をぶっちゃけ!

兵庫県三木市にある「ネスタリゾート神戸」へ一泊二日で遊びに行ってきました。

CMでもよく見かけるから「一度くらいは行ってみたい!」と思いますよね。
ネスタリゾートの評判をネットで見てみると、良い口コミも悪い口コミも多いのが正直なところ。

特に悪い口コミには「がっかりした」という感想も散見されます

このブログ記事では

  • 1歳の子連れでネスタリゾートに実際に泊まった感想
  • どういった点が「がっかり」なのか

について正直な感想を綴っています。
少し辛口な点もありますが、全体的にはとっても楽しめた旅行でした。
ネスタリゾートへの旅行を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

ネスタリゾート神戸でがっかりした点

ネスタリゾートでがっかりだと感じた点は以下の2点でした。

年齢制限のあるアクティビティが多い

今回1歳の子連れで遊びに行ったのですが、ネスタリゾートには年齢制限のあるアクティビティも多いです。

  • スカイイーグル(体重35kg以上)
  • ワイルドバギー(4歳~)
  • ワイルドカヌー(4歳~)
  • キッズエアジム(4歳~)

などは年齢制限や体重制限があります。

年齢制限を気にせずに遊ぶなら、4歳を過ぎてからがおすすめです!

とはいえ年齢制限のあるアクティビティなしでも十分に楽しめたので結果オーライです!

CMと違う点にとまどい

一部のアクティビティでは、「CMと全然違うんだけど…」とCMとの差に戸惑うこともありました。

「ワイルドハーベスト」という施設では、「雄大な自然の中で、新鮮野菜や生きた魚を自ら収穫。」というふれこみでした。だけど実際はこれ↓

こちらのカートに積まれている野菜から「収穫」するみたいです。

CMでは、女の子が畑で泥まみれになりながらじゃがいもを収穫してたような…。

CMとのギャップに唖然。「これは少し誇大広告なのでは…」とも感じてしまいました。

ネスタリゾート神戸を一日たっぷり満喫してみた!

上記のようにがっかりな点もありましたが、ネスタリゾートは全体的にはとても楽しかったです。

ネスタリゾートには約230万の広大な敷地に60以上の施設がそろっています。
園内の移動には、自家用車のほか、園内を巡回する無料バスが利用できます。

ホテル前に広がるカヌー池

ネスタリゾート内の「ホテル・ザ・パヴォーネ」の目の前にはカヌー池が広がっています。
池のほとりには約100トンもあるという巨大な石が鎮座。

「蘇生石」という由緒ある石だそうです。

ワイルドハーベストでニジマスつかみ取り!

「ワイルドハーベスト」は、みずから収穫した新鮮な素材を調理して食べられるエリア。

3つのメニューからひとりひとつを選びます。
今回は以下のメニューがありました。

ワイルドハーベスト メニュー
  1. ニジマスの素揚げ
  2. 玉ねぎと椎茸のホイル焼き
  3. じゃがいもトルネードポテト

収穫体験は、上のほうで述べた通り「カートから野菜を取ってくるだけ」なので…。

ニジマスを選んだのは結果的に正解だったかも!

ニジマスつかみ取りを体験!


パンフレットには「雄大な自然の中で、新鮮野菜や生きた魚を自ら収穫」とあったので、てっきり小川の中にでも入って、放流されてくるニジマスをつかみ取りするのかなーと思っていたのですが

実際は回遊式のプールに放たれたニジマスを捕らえるシステム

内心(思ったよりしょぼいな…)なんてがっかりしつつも、つかみ取りに挑戦。
ニジマスたちは活きがよくてすばしっこく、なかなか捕まりません!!

なんとか捕まえたと思っても、ピチピチと勢いよくはねて、水の中へと逃げてしまったり。

すっごく楽しくて年甲斐もなく、キャーキャーはしゃいでしまいました!

捕らえたニジマスはその場で内蔵を処理して、串を刺して素揚げにしてもらいます。

カラッと揚がったニジマスは、新鮮なだけあってすっごく美味しかった!

我が家の1歳児も手づかみでパクパク食べてたよ!

ネスタアクアリウム

ニジマスエリアの奥に進むと、水槽でスッポンが飼われていました。

さらに建物を奥に進むと、鯉の大水槽が。

一匹何百万円もしそうな美しい鯉がうじゃうじゃと飼われていましたよー!

アニマルフレンズ

お次は、動物たちと触れ合えるエリア”アニマルフレンズ”へ。

甲子園球場60個分の超広大な敷地を有するネスタリゾートですが、そのわりにひとつひとつのアトラクションはこぢんまりしてるな、というのが正直な印象です。
アニマルフレンズも同様で、移動動物園ぐらいの小さな規模感。

とはいえ、エリア内には馬や羊をはじめとして、ウサギ、ハムスター、ハリネズミ、カエル、ヘビ、カメなどさまざまな動物たちが大集合!!
見たことのない動物を間近にみることができて子どもはすごく楽しかったようです。

身を寄せ合って眠るハムスターに癒やされたり

ハリネズミの背中をそうっと撫でてみたり

フクロウの佇まいに圧倒されたりして楽しみました!!

ネスタリゾートのランチはグランプバーベキューパークへ!

ネスタリゾートといえばグランピング!

アニマルフレンズを出て、こちらの斜面をガーッと登った小高い丘の上にあるのが、グランプバーベキューパーク。なんでも日本初の本格グランピングBBQ施設だとか。

雄大な大自然に囲まれながらバーベキューを楽しむことができます。

遠くまで見渡す限り山々が広がり、チョー気持ちいい!!

バーベキュー以外にもちょっとした軽食を購入して食べることもできます。

今回は遊びを優先したかったのでバーベキューは遠慮して、売店でチーズバーガーとトルネードポテトを購入。

ほかにもタピオカミルクティーや台湾かき氷などの夏メニューも充実してたよ!

この日のネスタリゾートは異様なぐらい空いていて、バーベキューパークもガラガラ。
たくさんいたスタッフさんたちもやることがなくて暇そうでした。
そのわりに、注文したドリンクは渡されない、料理のオーダーも通っておらず作り忘れられるといった接客ミスが重なり、若干モヤモヤしたりもしました。

サンシャインジム

バーベキューパークのすぐそばには、サンシャインジムという遊具施設が。

レジェンドスポーツヒーローズ

プールの近くにあるサンシャインホールでは、”レジェンドスポーツヒーローズ”というスポーツアクティビティが楽しめます。

入場は入れ替え制になっています。入り口前で整理券をもらい、時間になったら入場。
全体的に空いていたこの日は待ち時間も少なく、次の回の整理券をすぐにもらえました。

入り口の脇にはお土産屋さんもあるので、待ち時間中にお土産を調達しておいてもいいね!

小さい子どもでも遊べる”レジェンドマジックビーチ”には、本物の白い砂が敷きつめられ、プロジェクションマッピングで海や魚が映し出されています。

泳ぎまわる魚に癒やされる~

ほかにはサッカーゲームがあったり

バッティングゲームができたり

カーリングゲームも楽しみました。

30分間の総入れ替え制のため、あっという間に終了時間に。

近くにあるプールもこの日は人がまばら。

ネスタイルミナ 100万個のLEDで圧巻のイルミネーション!

さまざまなアトラクションを楽しんだ1日のおわりには、イルミネーションへ!

22時まで営業(最終入場21時)しているので、夕食を済ませてから向かいました。
日曜の夜とあって人はまばら。場所によってはほぼ貸切状態です。

一番テンションが上がったのが、光のトンネル”ワンダートンネル”

全長220メートルのトンネルの内部には約100万個のフルカラーLEDが配置され、アップテンポな音楽とともにさまざまな映像が流れてゆきます。

迫力ある映像や音楽が面白く、ノリノリで踊りだしたくなるイルミネーションでした!

また、海底世界をイメージした”マーメイドパラダイス”も見応えバツグン
青い照明に照らされる海底神殿や、光の帆船はとても幻想的で、まるで本物の海底にいるような気分。

奥まで進むと”LOVE”の文字をかたどった素敵なフォトスポットもありましたよ!!

子どもの映える写真がいっぱい撮れて満足~

ネスタリゾート内「ホテル・ザ・パヴォーネ」の口コミ

ネスタリゾート内の「ホテル・ザ・パヴォーネ」に宿泊した感想を紹介します。

ミキハウス子育て総研の「ウェルカムベビーのお宿」に認定されていて、赤ちゃん連れでも泊まりやすいお部屋も用意されています。

⇒楽天で「ホテル・ザ・パヴォーネ」の宿泊プランをチェックする

ネスタリゾートにはホテルのほかに、グランピング専用の宿泊キャビンもあるので好みで選びたいですね

⇒楽天でグランピング専用キャビンの宿泊プランをチェックする

ロビーの様子

吹き抜けになったロビーは広々としていて開放感たっぷり。
ゴージャスな内装に「リゾートにやってきた!!」という期待が高まります。

ロビーに飾られているシャンデリアは貴重なアンティークシャンデリア。
およそ150年前にベネチアで作られ、現存しているものは非常に少ないんだとか。

ロビーの片隅に設置された風鈴が涼しげな音を奏でていました。

部屋の様子

今回泊まったのはウェルカムベビールームではなく、普通のツインルームです。
内装は至って普通のホテルといった感じ。清潔で過ごしやすかったです。

ベランダからは、ワイルドカヌーの池が見えます。
奥に見える山では工事用の重機が働いており、今後もどんどんと新しいアトラクションや施設がオープンすることを予感させます。

ホテルすぐそばにそびえるツリーは夜は美しいイルミネーションに。

品数豊富なイタリアンビュッフェ

夕食は1階のロビー奥にあるイタリアンレストラン”ソーニ・ディ・ソーニ”でバイキング。

とにかく品数が豊富で選ぶのが楽しい!

子ども向けの味付けのメニューも多いので、家族連れにはわりとおすすめです。
パスタ大好きな娘は何度もおかわりしていました。

ちなみに翌朝の朝食も同じレストランでした。
朝食ビュッフェは和食・洋食どちらも充実していて、ごはん派・パン派どちらも満足!

明石名物「アーモンドトースト」や明石焼きといった兵庫県らしいメニューも♪

⇒楽天で「ホテル・ザ・パヴォーネ」の宿泊プランをチェックする

⇒楽天でグランピング専用キャビンの宿泊プランをチェックする

ネスタリゾートはがっかりスポット?行く価値あり?

ネットの評判を見ると「良い口コミ」も「悪い口コミ」も目立つネスタリゾート。

私の正直な感想は「CMのイメージとはちょっと違う点もあるけれどすごく楽しかった!

  • とにかく待ち時間が長い
  • せっかく1Dayパスを買ったのにひとつのアトラクションだけで一日が終わってしまいがっかり
  • 整理券に並ぶのでいっぱいいっぱい

というように、ネットの口コミでは混雑による待ち時間の長さに対する不満が目立ちます。

今回私たちが訪問したのは、夏休みに突入する直前の日曜日で、たまたますごく空いていました。どのアトラクションもほぼ待ち時間ゼロで案内されたので、ノーストレスで一日を過ごせました。

混雑を避けるなら、夏休みや大型連休から少しずらした時期を選ぶのがおすすめです。

また今回は子どもの年齢制限上、体験できなかったアクティビティも多かったのですが、そんなことは気にならないほど充実した一日を満喫できました。

子どもが大きくなったらまた改めて来たいなぁと心から思える旅行でしたよ

ネスタリゾートのある兵庫県三木市周辺の観光スポットは楽天の「たびノート」でも紹介されています。

三木市周辺の観光スポットを楽天たびノートで探す

ホームに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です