ちょっと小話

Inspiron3583のメモリ増設は簡単!やり方や購入したメモリを紹介

これまでに使ってきたノートパソコンの中でもダントツの遅さを記録する、DellのInspiron3583

あまりの動きの遅さに耐えかねて、メモリを増設してみました。

増設にあたり使用したメモリの種類や、メモリ増設の手順について紹介します。

パチンと嵌めるだけですごく簡単だったし、コストも安いのでおすすめです!

Inspiron3583はとにかく遅い。メモリ増設で解決!

ちょうど1年前に安さに惹かれてDELLのInspiron3583を購入しました。

購入当初から「ん?なんか前に使ってたパソコンより重いかも…」と感じながらもだましだまし使い続けてきました。

ですが1年ほど使ううちに、挙動はだんだん遅くなり。
遂には1文字入力するのに10秒以上かかる始末…。

それもそのはずで、我が家のInspiron3583の搭載メモリはたったの4G

今のご時世「パソコンのメモリは最低でも8Gは欲しい」と言われているくらいですから遅いのも納得です

ネットで調べてみてもInspiron3583が遅いというのは有名で、大抵のユーザーはメモリを増設したりハードディスクを交換したりと改造して使っているみたい。

そんなInspiron3583のメモリを増設して、使いやすくしてみました!

Inspiron3583の増設メモリを購入

Inspiron3583にはメモリを搭載するスロットが2つあります。

初めから搭載されている4Gのメモリスロット以外にもうひとつ空きスロットがあるので、そこに新たなメモリを増設していきます。

今回はアマゾンで8Gのメモリを購入しました。Patriot Memoryという商品です。

↑こっちが8Gで、↓こっちが4Gです。

メモリ選びにあたって注意したこと

どのメモリを購入するかにあたっては、以下の2点に注意しました。

メモリの規格にはDDR2、DDR3など色々ありますが、Inspiron3583ではDDR4を使用すること。

「デスクトップ用」ではなく「ノートパソコン用」のメモリを選ぶことです。

心配な場合は、今回私が使用したのと同じメモリを使ってみてくださいね。

同じ容量のメモリでなくて大丈夫?

今回のメモリ増設により、片方のスロットは元からあった4Gメモリ、もう一方は8Gのメモリを搭載することとなります。

「ひとつのパソコンに違った容量のメモリを混在させて大丈夫なの?」という疑問が湧きましたが、調べてみたところそれは全然問題ないようです。

とはいえ、同じ規格・同じ容量のメモリをペアで使った方が少~しだけ速くなるみたい(デュアルチャネルと呼ぶらしい)

なので最初から8Gをふたつ買って16Gにしてもよかったんだけど、個人的にメモリ増設は初めてで、失敗したら悲しいので今回は実験的にひとつだけ買ってみました。

Inspiron3583のメモリ増設手順

メモリも購入できたところで、さっそく増設作業に入ります。
まずはノートパソコンの裏側のネジを外していきます(計10個)

次は裏蓋を外すのですが、少しコツが必要です。ノートパソコンを開き、キーボード面と裏蓋との間のスキマに専用の工具等をさしこんで開きます。

専用の工具と書きましたが我が家にはそんなものないので普通に爪でこじ開けました笑

パカッと裏蓋を開くと中はこんな感じになってます。

右上のこの部分がメモリ用のスロット。片方のスロットが空いているのがわかりますね~。

空きスロットに準備しておいたメモリをパチっとはめます。

あとは裏蓋を元に戻して作業終了です!

ものの10分もかからずにメモリを増設することができました!

パソコンの電源を入れると「メモリ容量が変わったよ」的なアラート画面が出ますが、気にせずcontinueボタンをクリックすると通常通り起動することができました。

メモリ容量を確認すると、無事12Gとなっていることが確認できました!

メモリ増設時の注意事項

ひとつ付け加えておくと、メモリ増設前にはバッテリーケーブルを外しておいた方がいいようです。

私はバッテリーは外さずに作業してしまったのですが、作業時にはこまめにその辺にある金属に触れて静電気を逃がすなどして注意しました。

万一静電気など起きると一発で壊れてしまうので、静電気の起きやすい冬場は要注意だよ~

Inspiron3583のメモリを増設した結果

今回はもとあった4Gのメモリに加え、8Gを新たに増設することで計12Gとなりました。

メモリが3倍になっただけあって、増設前に比べると考えられないほどの爆速になりました!

とんでもないクソ重パソコンがサクサクに生まれ変わったのは感動です!!

「メモリ増設」と聞くとなんだか難しそうに思えて業者におまかせしようかとも思いましたが、実際にやってみるととっても簡単だったので挑戦してみて良かったです。

Inspiron3583は最大メモリが16Gのため、いずれは元からあった4Gメモリを捨てて8G×2の計16Gとすることでさらなる高速化も狙っていきたいなと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

2021年買ってよかったものベスト9を紹介。ダントツ1位はホットクック!2021年もたくさんのグッズを我が家にお迎えしました。 その中でも特に買ってよかったものをランキング形式でご紹介したいと思います。 ...
鹿児島県大崎町のふるさと納税の鰻がお得すぎる!食べ方や感想をブログで紹介「鹿児島県大崎町へのふるさと納税ってどうなの?」 と迷ってる人に向けて、実際に大崎町に寄付してウナギをもらった口コミをレビューします。...
楽天スーパーセール何を買う?実際の10店舗分のお買い物を紹介します!こんにちは、楽天のダイヤモンド会員歴2年5か月のベルマニです! 2021年最後の楽天スーパーセールも無事10店舗完走することができまし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です