賢い子を育てる知育

【口コミ】2歳からの幼児ポピー『ももちゃん』を無料お試ししてみた感想!勧誘は?

こんにちは、ベルマニです!

我が家の娘は2歳ということで、そろそろ幼児教育の始めどき。
そこで色々な幼児教材のサンプルを取り寄せて比較検討しているところです。

今回は2歳からできる『幼児ポピー』を無料でお試ししてみました。
娘といっしょに取り組んでみた感想についてシェアしていきたいと思います。

実際に幼児ポピーを受講中の方の口コミについても徹底調査しました。是非ご覧ください!


↑↑毎年大好評のマザーガーデンのおままごと福袋、予約受付中です!!

2歳~6歳の幼児ポピー。4つのコースと特徴について

幼児ポピーには年齢別に4つのコースが用意されています。

  1. 『ももちゃん』:2~3歳
  2. 『きいどり』:3~4歳(年少)
  3. 『あかどり』:4~5歳(年中)
  4. 『あおどり』:5~6歳(年長)
年齢別に細かく分かれているので、自分の子にぴったりのコースを選べるのがいいね!

45年以上の歴史を持つ全家研のポピーですが、『幼児ポピー』の特徴にはどういったものがあるのでしょうか。

特徴① 会費が安い

『幼児ポピー』は他社の幼児教材と比べ、圧倒的にコストが低いという特徴があります。

幼児ポピーの月額
  • ももちゃん・きいどり:980円
  • あかどり・あおどり:1100円

他社の幼児教材は月額2000円を超えるものがほとんどという印象。
例えば我が家ではベビーくもんに通っていますが、こちらも月2200円です。

続けやすい値段なので、他の習い事と同時並行しても負担にならないのはいいな!

特徴② 余計な付録がない

「会費が安いってことは、教材とかしょぼいんじゃないの??」
と考えてしまいがちですが、決してそんなことはありません。

会費が安いのにはワケがあって、実は『幼児ポピー』ではDVDやおもちゃなどの余計なふろくが付かないからなんです。

例えば『こどもちゃれんじ』は毎月のようにおもちゃやDVDが送られてきますが。。。
我が家は狭いので、毎月どんどんとおもちゃが溜まっていくのは正直困るんです。

あとDVDをしつこく見たがってテレビ漬けになるのもやだ

「幼児教材は試してみたいけど余計なおもちゃはいらない!」
という方には『幼児ポピー』はおすすめです。


幼児ポピー『ももちゃん』を2歳児とお試ししてみた感想


↑↑ウルトラストレッチパンツがセール中です。12/2 10:59まで!!

「ポピっこももちゃん」おためし号への反応は?

こちらが幼児ポピーの無料おためし号です。
娘は2歳なので、コースはいちばん低年齢な2~3歳が対象の『ももちゃん』をセレクト。
ポピーのサイトから注文して、2日後には郵送で手元に届きました!早い!!

入会後の『ポピっこ ももちゃん』本誌から抜粋した10ページのおためし教材です。
実際の本誌は35ページものボリュームがあるそう。

おためし教材を無造作にリビングに置いておいたところ、さっそく発見した娘は「これやる~!」と自分から持ってきました。

しめしめ、つかみはオッケーだぞ!!

こちらが全身桃色のキャラクター「ももちゃん」と「オードリー」&「ミニドリー」。
おためし号の裏表紙にのってるQRコードをスマホで読み込むと、ももちゃんたちのごあいさつを聞くこともできます。

すぐにももちゃんたちが大好きになったようで、「ももちゃん」「ぴっぴ!」とはしゃいでいました。

「ポピっこももちゃん」の内容

「ポピっこももちゃん」では1年間の教材を通して、「こころ」「あたま」「からだ」の3つの視点から人としての基盤を育てていきます。

今回の「ももちゃん」おためし号では以下のようなワークが含まれていました。

  • ごあいさつ
  • 迷路
  • シール貼り
  • 運動
  • 動物
  • クレヨン

一番低年齢用のコースでもあることから、お勉強色はまだ薄めですね。

ひとつ上のコース「きいどり」になると数・かたちなど知育要素が増えていきます

良いなと思ったところ

ワークの内容が豊富

今回の「ももちゃん」おためし号に載っていたワークだけでも、シールや迷路、クレヨンを使うワークなど多彩な内容が含まれていました。子どもも飽きずに楽しんで取り組めたので良かったなと思います。

シールが多めに付いていたのも嬉しい

室内でできる運動プログラムが載っていたのもよかったです。
最近はコロナウイルスの影響もあり外出を控えがちなので、おうち遊びに幅を持たせられてありがたいなと思っています。

ミニアドバイスがついている

『幼児ポピー』では各ページのワークごとに、ちょっとしたミニアドバイスがついてます。

子どもと一緒に取り組む際の声かけのコツが示されているので、親にとっては参考になります。

子どものレベルにちょうどあっている

今回試した「ポピっこももちゃん」は、2歳2ヶ月の娘にちょうどいいレベルでした。
簡単すぎでもなく難しすぎでもないので、本人も楽しんで取り組んでいました。

最近は本屋さんに売っている市販の幼児ドリルを買っておうちで取り組んでいます。
ただ、市販の幼児ドリルは種類が膨大なので選ぶのに時間がかかったり、せっかく買っても娘には難しすぎる内容も含まれていたりします。

自分で教材を選ぶのって難しい…!

『幼児ポピー』なら市販の幼児ドリルと同じかちょっと高いくらいの値段で、毎月子どもにぴったりの教材が送られてくるはすごくいいなと感じました。

幼児ポピーの勧誘はしつこいの?

教材の資料請求をして気になるのが勧誘についてですよね。
おためし教材が届いて3日後くらいに一度だけ勧誘の電話がかかってきました。
「やっぱりきたか~」と思いましたが、

検討して入会することになればまたこちらからご連絡します

と伝えるとあっさり終了しました。そこからひと月経ちますが連絡はありません。
勧誘がしつこくないのはすごく好印象でした。


幼児ポピー『ももちゃん』の口コミ評判は?

実際に幼児ポピーを購読されている親御さんの口コミについても調査してみました。

季節に沿った内容がGood!

幼児ポピーでは季節ごとの行事やイベントについても学べるという点で好評でした。

例えば12月号なら「クリスマス」、1月号なら「お正月」といった感じです。

ちなみに我が家でも受講中の「ベビーくもん」にはあまり季節感はありません。
「幼児ポピー」を「ベビーくもん」と同時並行で受講すれば、「季節感」の点は補えるのでいいかもと感じました。

簡単すぎるという意見も

「ももちゃん」は2~3歳向けのコースですが、口コミによっては「簡単すぎる」という意見も見られました。そのため「ももちゃん」は飛ばしてひとつ上の「きいどり」を先取りして受講している方もいるようです。

少し簡単に思えるくらいが子どもにとっても「できた!」と達成感を味わうことができるのでいいんじゃないかなぁと個人的には思います。

「幼児ポピー」には4つのコースが用意されているので、子どもの月齢や成長具合に応じてぴったりなコースを選んであげたいですね。始めてから後悔しないためにも、まずは無料体験でお子さんに合ったコースを選ぶのがおすすめです。

\ 幼児ポピーの無料おためしはこちら↓↓ /

魔女の宅急便大好きな2歳児!おもしろ行動をまとめてみる以前に金曜ロードショーで「魔女の宅急便」を放映したことがありました。 我が家の2歳娘と一緒に鑑賞したところ、 こちらがびっくりす...

↑↑シルバニアファミリー35周年の限定商品発売中です!!「赤い屋根の大きなお家」持ってるけど、これも欲しい~!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です