大阪おでかけ

1歳児と関西の子連れお出かけスポット・ハーベストの丘へ行ってきたよー!

大阪市内から車で40分、大阪府堺市にあるハーベストの丘。

「ハーベストの丘」って名前だけは聞いたことあるけど一体どんなところなの?何ができるの?ぶっちゃけ楽しいの?という方に向けて、感想をレビューしていきますね!

ハーベストの丘の概要

ハーベストの丘はひとくちに言うと体験型の農業公園。
雄大な自然に囲まれて、多種多様なアクティビティを楽しめる、
子連れにはうってつけのおでかけスポットです!

よくCMで目にするブレーメの丘、イングランドの丘と混同しがちですが

ハーベストの丘は大阪府堺市
ブレーメの丘は滋賀県の日野町
イングランドの丘は淡路島

というように、まったく異なる立地なんですよね。

ハーベストの丘の駐車場。日曜の混雑状況は?

ハーベストの丘は、へんぴな場所にあることもあり、車でのおでかけがおすすめです。

駐車場収容台数:約1800台

駐車料金:無料

日曜の13時前に行った際には、駐車場はかなり埋まっており、だいぶ奥の方まで行かないと駐車できませんでした。

ハーベストの丘の入場料は?

ハーベストの丘 入園料金
  • 大人 900円
  • 学生 600円
  • 子ども(4歳以上) 500円

3歳以下の子どもの入園料金は無料です。
また、12月~2月は冬季料金として、上記の通常料金よりもお安く入場できます。

1歳児を連れてハーベストの丘へ!盛りだくさんのアトラクションが楽しい

今回は、初夏のとある日曜に1歳児を連れてハーベストの丘にお出かけしてきました。

甲子園球場8個分の敷地に様々なアクティビティがぎゅっと詰まったハーベストの丘。

どんな施設があるの?

という疑問にガッツリお答えしていきますね!

シルバニアファミリーあそびのお部屋

ゲートから入場してしばらく道なりに進むと右手に見えてくるのが、シルバニアファミリーあそびのお部屋。シルバニアシリーズのショップとプレイルームを兼ねた施設です。

大きなローテーブル上にところせましとシルバニアファミリーのお家やお人形が置かれ、子どもたちが自由に遊べるようになっています。

たくさんのシルバニアシリーズを楽しめるので、気に入ったおもちゃがあればショップで記念に購入してもいいですね。

我が家の1歳児も夢中!

部屋の一角にはこんなフォトスポットも。
子供の等身大サイズのショコラウサギファミリーがお出迎え。
ショコラウサギちゃんとおそろいのワンピースを着て、写真撮影を楽しめます。

子どもが夢中になりすぎてなかなか先に進めなくなるので、行きはスルーして帰りに寄るのがおすすめ!

ハーベストの丘のランチスポット

シルバニアから少し進んだ突き当たりにあるのが、食のホール
ハーベストの丘でランチをするならこちらがおすすめです。

天井の高い、開放的なホール内には、野菜をふんだんにつかったバイキングレストラン「みのりの丘」を始め、ピザ工房、マイスター工房といった飲食店が並びます

今回はピザ工房で石窯ピザと、マイスター工房で自家製ソーセージを注文しました。

石窯で焼き上げたピザはアツアツ。1歳児も喜んでパクパクと食べていました。
自家製ソーセージも、市販のものにはないスモーキー感が味わえて最高でしたよ!

工房メニュー
  • ジャーマンピザ 1300円
  • マルゲリータ  1200円
  • 照り焼きチキンのピザ 1200円
  • 海賊ピザ    1200円
  • ハーベストロコモコ 800円
  • カレーロコモコ  900円
  • 自家製ソーセージ 280円

自家製ソフトクリームも楽しめる♪

ハーベストの丘では自家製ソフトクリームも販売しています。

食のホールそばのヒルズカフェでは、自家製バニラと、季節のアイスが楽しめます。
今回は自家製バニラとマンゴーのミックス!

ヒルズカフェメニュー
  • ソフトクリーム(自家製バニラ、マンゴー、ミックス) 380円
  • ソフトフロート 400円

芝すべり

お腹も満たされたのでさっそく遊びに行くぞー!
ということで、まず目に入ったのは芝すべり。

全長40メートル、最大傾斜20度の人工芝をソリで一気に滑り降ります。
大迫力が楽しめて気持ちが良さそうです!

料金:15分400円

対象:4歳以上(3歳以下は保護者と一緒に)

吊り橋

ハーベストの丘は”街のエリア”と”村のエリア”の2つに分かれています。
これまでに紹介してきたのはすべて街のエリア。

ここから先は村のエリアの紹介になります!

街のエリアから村のエリアへと移動するには、長い吊り橋を渡ります。
全長130メートル、高さ25メートルの吊り橋は、人が通るたびにグラグラと揺れるのでけっこう怖かったです。

高所恐怖症で吊り橋が無理!!という方は、園内を巡回するハーベストトレイン”みのり号”で移動するといいかと。

ボート池

吊り橋を渡ってすぐ右手に見えてくるのがボート池です。

ボート池営業時間:平日  10:30~16:00
土日祝 10:00~17:00

料金:1200円(15分)

対象:中学生以上(小学生以下は保護者同伴)

じゃぶじゃぶ広場で水遊び

ハーベストの丘には水遊びスポット”じゃぶじゃぶ広場”も!
勢いよく吹き出す水に、子どもたちがとってもはしゃいでいました。

更衣室やロッカーもあるので安心。お着替えとタオルを忘れないようにしましょう!
おむつはずれがまだのお子さんは、水遊びパンツも必須ですよー。

開催日程:9月末まで

利用料金:無料(ハーベストの丘入場料金のみ)

利用時間:10:00~16:00

動物ふれあい広場

ふわふわの動物たちを間近に見られる動物ふれあい広場は必見です。

緩やかな傾斜に広がる牧場には羊やヤギ、ラマといった動物たちがたくさん。
柵越しに人懐っこい動物たちにエサをあげることができます!

エサやり1回200円。

うさぎのふれあい広場は利用できる時間帯が限られているので、事前にしっかり確認しておきましょう。

乗馬コース

スタッフに手綱を引いてもらい、ゆっくりと馬場を一周する乗馬コースもいい思い出になります。

スピードもゆっくりで安全なので、子どもだって安心
乗馬体験 料金
  • 一人乗り(5歳~大人) 500円
  • 親子乗り(4歳以下と18歳以上のペア) 700円
  • ポニー(4歳以下でひとりで乗れること) 300円

菜園で収穫体験

菜園エリアでは収穫体験を楽しむことができます。
この日はじゃがいもの収穫体験を開催していました。

1回あたり300円払うとビニール袋とスコップを渡され、自由に収穫していきます。
収穫したじゃがいもはもちろん持ち帰りOK!

持ち帰ったじゃがいもはポテトサラダやポテトグラタンにして美味しくいただきました♪

菜園のそばではアジサイがきれいに咲いていました。

おわりに

以上、1歳児連れでもハーベストの丘はめいっぱい楽しめることがおわかりいただけたかと思います。

今回紹介したもの以外にも、ハーベストの丘には魅力的なアトラクションがたくさん!

  • ゴリラバギー
  • トランポリン
  • ゴーカート
  • 観覧車
  • アーチェリー
  • パターゴルフ
  • クラフト体験
  • 陶芸体験

子どもが4歳以上にならないと利用できないアトラクションもあるので、大きくなったらまた是非来たいと思える施設でした!

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です